TRAMI概要Outline

名称
自動車用動力伝達技術研究組合
Transmission Research Association for Mobility Innovation
略称TRAMI(トラミ)
設立年月日
2018年4月2日
理事長
前田敏明 本田技研工業(株)
組合員(11企業)
アイシン・エィ・ダブリュ(株)、いすゞ自動車(株)、ジヤトコ(株)、スズキ(株)、(株)SUBARU、ダイハツ工業(株)、トヨタ自動車(株)、日産自動車(株)、本田技研工業(株)、マツダ(株)、三菱自動車工業(株)
事業の概要
自動車用動力伝達システムの伝達効率、音振動、軽量化技術、電動化に関する基盤研究
自動車用動力伝達システムに関する合同調査
MBD推進の為の自動車用動力伝達システムのモデル化
役員名簿
役職名 氏名 会社名 役職名
理事長  前田 敏明 理事長 前田 敏明 本田技研工業(株) パワーユニット開発統括部 エグゼクティブチーフエンジニア
専務理事  藤井 透 専務理事 藤井 透 同志社大学 名誉教授
理事  橋爪 秀史 理事 橋爪 秀史 トヨタ自動車(株) エンジン・駆動事業領域 統括部長
理事  鳥海 真樹 理事 鳥海 真樹 日産自動車(株) パワートレイン・EV戦略統括部 部長
理事  廣瀬 一郎 理事 廣瀬 一郎 マツダ(株) 専務執行役員
理事  山本 義久 理事 山本 義久 アイシン・エィ・ダブリュ(株) 専務役員
監事  浦田 泉 監事 浦田 泉 いずみ会計事務所 税理士

*2020年4月1日現在

組織図

組織図

技術研究組合の理念

自動車のCO2排出抑制や価値の多様化に向けて駆動・電動技術の産学連携の基礎研究による学のサイエンス進展・産学人材育成を通して日本の産業力の底上げと持続的な科学技術の発展に貢献する

技術研究組合の理念
産学連携ネットワークを通じ技術革新と人材育成を図る

実現したい姿とTRAMIの果たす役割

  • 動力伝達技術において、産学連携による基礎・基盤研究をリーディング/サポート
  • 研究成果Databaseの充実により、駆動領域の知の蓄積と活用
  • 研究の更なる拡充をめざし、産学官共同“エンジニアリング機能”も視野に入れて活動
実現したい姿とTRAMIの果たす役割
TRAMIが中心となり、産・学・官連携による技術革新/人材育成を推進